18.2.8 ようやく大雪の峠は越えたようです。被害が少しでも小さいこと祈るばかり。除雪疲れ癒しています。昨年百冊目の詩集を出版された畑島先生のお祝い会に先生の少年詩集「鳥類図鑑」がプレゼントされました。装丁、挿画に私の作品入れて下さり光栄でした。来月米寿を迎えられる記念に詩集「花の図鑑」出版されるとのこと。今度は草花の版画を入れて下さるそうでとても嬉しく思います。
18.2.6 「立春」迎えたというのにまた寒波到来の大雪です。玄関から道に出るまで「雪の大谷」さながらの状態。56豪雪以来の積雪量にびっくりです。北陸の冬はやっぱりこうだったとあらためて北陸の雪を感じています。家に籠ってみすゞカレンダーの版画を仕上げています。今回は詩の全文入れたものを中心に新作8点含めた12作。少し細かな印象になりますが、みすゞさんの詩の世界と白黒版画の様々な彫り味と刷り味を感じてもらえたらと思っています。
18.2.1 石動小3.4年生の版画は「刷り」で仕上がりでした。版画は刷ってみて初めて作品が生まれます。刷ってめくるときのドキドキ感はたまらないですよね。友達と協力して刷ったことも心に残ります。この後は作品を見合っていいところたくさん伝えたいですね。私の方が楽しい時間を頂く機会となりありがとうございました。
18.1.20 「大寒」です。先週の大雪で積もった雪もようやく消え始めているのにまた寒波到来のようです。今週は小矢部の石動小学校の3,4,5年生の版画の「彫り」の授業にお邪魔してきました。描き出すものの周りの彫り方など子どもたちから教わることも多くて楽しいです。次はいよいよ刷り。私は4月始まりのみすゞカレンダーに取り掛かっています。
18.1.18 なんと版画年賀状展(福光美術館)では年賀状版画講座を受講頂いた方も入賞されていて とてもうれしく見てきました。一枚一枚手刷りの版画年賀状からはその人の心のこもった想いが伝わってきます。大切にしたいですね。
18.1.12 寒中お見舞い申し上げます。一夜にして60センチ以上の積雪にびっくりです。朝から除雪に追われています。
18.1.5 「寒の入り」。お正月が終わってもう寒中お見舞いとなります。朝の空気が凛としていて身が引き締まります。大島絵本館では年賀状展始まりました。28(日)まで。福光美術館では13(土)から版画年賀状公募展始まります。2月12(月)まで。版画の楽しみを味わえる機会ですね。
18.1.1 あけましておめでとうございます。新しい風を感じて 2018年が始まりました。穏やかな落ち着いた一年になればと思います。今年もどうぞよろしくお願い致します。
17.12.30 今年も越中アートフェスタのメッセージが届きました。作品に対する率直な感想が綴られていて本当にうれしく 励ましを頂いて 2017年も終わりをむかえます。いろいろな状況に置かれてもその時々で できることをこれからも版画で表現していきたいと思っています。来年もどうぞよろしくお願いいたします。みなさま良いお年をお迎えください。
17.12.25 今年最後の展示が終わりました。多色刷り小作品やねこ版画などの小さな版画でほっこりしたコーヒータイム過ごせてもらえたなら嬉しいです。にゃん暦も現品のみに。今年も残り少なくなりました。やっと年賀状仕上げてます。

sw board ver1.20
Script by This is it!