17.11.21 11月も下旬。寒くなりました。ようやく「にゃん暦2018」仕上げています。表紙から12ヶ月分、猫も暦部分も全て手刷り。各月のねこちゃんが来年の一年を楽しませてくれたらいいなと思います。今回も思いが一杯詰まっています。
17.11.19 越中アートフェスタ、ジャンルを超えたいろいろな作品に出あえて刺激受けます。出品した作品は 春にもらった大きな竹の子をスケッチしながら思い描いた三作を合わせたもの。刀の彫り味を刷りとったモノトーンの木版画で 奨励賞頂けてうれしいです。22(水)まで県民会館にて。25(土)〜30(木)は富山県高岡文化ホールにて巡回展です。
17.11.17 11月も後半、年末に向けてチャリティー色紙頒布会のお知らせです。17(金)〜20(月)小矢部市善意作品頒布会 小矢部市総合保健福祉センターにて。23(木)〜26(日)砺波善意色紙頒布会 チューリップ四季彩館にて。12月1(金)〜3(日)善意色紙等頒布会 県民会館3階にて。12月8(金)〜10(日)歳末助け合い色紙展 高岡大和1階にて。
17.11.12 となみ散居村ミュージアム民具館での版画講座には市内の他、氷見、富山、高岡からも参加頂きました。下絵の転写から彫って、刷っての約2時間。今回はローラーを使っての刷りでしたが楽しんで頂けたなら嬉しいです。民具館内の展示、木版画展もご覧下さり有難うございました。
17.11.1 今日から11月、年賀はがきの発売となりました。高岡市福岡Uホールでは8日からお楽しみ講座の木版画始まります。作品展示中のとなみ散居村ミュージアム民具館でも11㈯13:30〜年賀状づくりのミニ教室あります。ちょこっと手づくりの版画で新しい年の心を届けたいですね。
17.10.31 イチョウの葉も色付いてきました。今年もあと2か月。来年のカレンダー「にゃん暦」制作していますが 来月下旬頃になりそうです。ご予約下さった方 もう暫くお待ち下さい。
17.10.21 芸術の秋です。今日から砺波市美術館では砺波市展、庄川美術館では「かがやき☆はんが」始まりました。となみ散居村ミュージアムも合わせてお立ち寄り下さい。
17.10.10 やつお坂のまちアート、お天気に恵まれてたくさんの方に見て頂ける機会となったことに感謝です。隔年で参加してきて今回は4回目、前回に続いて造形の土屋さんとのコラボでした。新作含めた近作の白黒版画はいかがだったでしょうか。次回の参加をめざして少しずつ制作続けていきたいと思っています。只今開催中のとなみ散居村ミュージアム民具館での木版画展も見て頂けたらうれしいです。
17.10.8 今朝、KNBアナのラジオ朗読「ことばの泉」8時15分〜30分の番組で、アナウンサーの小林淳子さんが、「室崎琴月先生物語-夕日をみつめて-」を朗読下さいました。高岡出身の作曲家 室崎琴月さんの一生を描いた版画絵本だったのですが 朗読がとても素晴らしく 自分の手づくり絵本とは思えないほど伝わってくるものがあってぐっときました。さすが小林アナウンサーの朗読の力ですね。再放送は今週末14(土)お昼の12時15分〜30分。是非お聞き下さい。
17.9.28 お彼岸が過ぎて彼岸花もそろそろ終わり。近くを散歩していたらいい香り‥キンモクセイでした。もうすぐ10月。来週は 砺波ではチュ−リップ球根まつり、高岡では万葉朗唱の会、八尾では坂のまちアートなど各地でイベント満載。私は坂のまちアートの参加と「にゃん暦」の制作に入ります。

sw board ver1.20
Script by This is it!