水上悦子の木版画(2024年3月)水上悦子の木版画(2024年4月)水上悦子の木版画(2024年5月)水上悦子の木版画(2024年6月)水上悦子の木版画(2024年7月)水上悦子の木版画(2024年8月)水上悦子の木版画(2024年9月)水上悦子の木版画(2024年10月)水上悦子の木版画(2024年11月)水上悦子の木版画(2024年12月)水上悦子の木版画(2024年1月)水上悦子の木版画(2024年2月)水上悦子の木版画

What's New 最新情報

2024.3.2

3月に入って今朝は雪。玄関前で満開になっていた紅白梅や10センチ程に伸びたチューリップの芽にも雪が積もって冬に逆戻りのようです。おやべの民話を描いています。今年度は西中のお獅子のおはなしです。今月の展示は9(土)~31(日)は砺波市美術館にて第20回記念砺波市美術協会会員展・安城文化協会交流展。16(土)17(日)は高岡文化ホールにてカルチャー祭り。よかったらお立ち寄り下さい。

2024.2.22

「にゃんにゃんの日」、昨年長寿表彰もらった愛猫のエビスに癒されています。4月始まりの「にゃん暦2024年度」ができました。今回は予約頂いた現品のみになりましたが、どうか新たなにゃんたちが幸せ招いてくれますように。

2024.2.14

昨日今日と4月並みの暖かさとなって玄関前の白梅が咲き出しました。それも3輪も。見れば膨らんだ蕾をたくさんつけています。気持ちが明るくなりました。

2024.2.2

福光美術館で開催中の「なんと版画年賀状公募展」、今回のポスターやチラシに私の干支の版画をデザイン頂きました。木版やエッチングなど多彩な版画の年賀状、招待作含めて計569点の展示。子どもたちの作品も素晴らしいです。入賞作の一部は来週末の南砺ふくみつ雪あかり祭りで巨大紙風船になって空に浮かび上がります。

2024.1.31

先月から展示頂いていたcafe gallery「ルチャナ」さんでの小さな木版画展最終日となりました。ご覧くださった方々本当にありがとうございました。年明けの大地震から一ヶ月、少しでも心休まるひとときであったならと思います。

2024.1.19

先日頂いたロウバイの2枝、黄色の花と漂ういい香りにほっと心休まります。父に師事し父の後版画教室担当下さった松永洋一先生の版画遺作展、高岡吉久さまのこ屋にて開催中です。見事な白黒版画が心に響きます。28日まで。

2024.1.8

今冬は庭の山茶花が例年になくたくさん蕾をつけ次々咲いています。雪で白くなった中、山茶花の淡い桃色がとてもやさしく心にしみてきます。

2024.1.6

昨日はよく晴れて雪の立山連峰が何事もなかったかのように美しい姿を現していました。一日、日常を過ごせたことにほっとするも被災地の惨状に心が痛みずっと心寄せています。

2024.1.2

雪のない穏やかな新年と思っていたら大変な幕開けとなりました。震度5強の揺れに庭の灯籠は倒れ、家の2階はガチャガチャに。津波も怖くて一時避難に向かいました。今日は片付けしながら様子みてます。どうかこれ以上大変なことのない一年でありますように。

2023.12.30

年末とは思えない暖かな良いお天気の一日でした。大雪はほとんど消えて、庭で洗濯物が干せるとは驚きです。やっと障子の張り替えもできてほっとしました。今年もあと1日。悲しかったことも嬉しいこともいろいろあったこの一年、全てを受けとめて、来年は明るい方へと向かっていきますように。

お知らせ一覧はこちら >>

2024年度にゃん暦
(4月始まりカレンダー)